Talking Mug

News!

ニュース一覧

  • KINTO ONLINE SHOPにて一部販売開始しました。
メッセージが
伝わり続ける
マグカップ

Message

マグカップでメッセージを贈ろう!
まったく新しいコミュニケーション・ツール。「トーキングマグ/Talking Mug」デビュー!

誕生日に、お礼に、旅立ちに、告白に、元気を出してほしい時に。
吹き出しの小粋で温かいメッセージが、使うたびにじんわり伝わり続けます。照れくさくて言えなかったコトバも、これなら軽やかに伝えられますね。

「メッセージ × モノ」で、想いを伝える。

メール、Facebook、Twitter、Lineのように、「メッセージ」が人と人とをつないでいます。そんなメッセージ世代にふさわしい “メッセージを贈るマグカップ”です。

トーキングマグは「ハッピー・トーキング・プロジェクト」だ!

日本だけではなく、海外でも展開するトーキングマグ。
吹き出しのメッセージと会話がはじまるようなシアワセなコーヒータイムは、「ハッピー・トーキング・プロジェクト」ともいえるのです!
トーキングマグは、地球のこころの温度を少しずつ上げていきます。

ありがとうの気持ちを、残せるモノで伝えたいんだけど… トーキングマグ!
ハッピー・トーキング・プロジェクト

How to use

言葉にはカタチも匂いもないけど。
おしゃべりしてる時に、
ふわりと出た言葉が、
けっこう宝物になったりすること、あるんだ。
何回も思い出しては、
うれしくなったりすること、あるんだ。

ありがとうを贈りたいときに、トーキングマグ。
1日のスタートに、トーキングマグ。
誕生日に、トーキングマグ。
恋人といっしょに、トーキングマグ。
元気が欲しいときに、トーキングマグ。
新しい出発に、トーキングマグ。
恋を失ったときに、トーキングマグ。
仕事が忙しいときに、トーキングマグ。

Who draw?

Ana Albero アナ・アルバロ

スペイン・アリカンテ生まれ。パリとベルリンで学生時代を過ごし、イラストレーションを専攻した。大学卒業後、ベルリンを拠点に活動している。作品には鉛筆や色鉛筆を使い、昔の写真や映画に着想を得て創り出している。

白根ゆたんぽ

アクリル絵具を厚塗したポップで独特のタッチで、知られるアーティスト。男性向け成年誌から、女性向けファッション誌、子供向け学習誌、広告、CDジャケットなど、さまざまな媒体を舞台にイラストを手掛ける。

小川かなこ

2008年よりフリーとして活動。ガラス絵の手法を用い、透明フィルムやガラスに裏からモチーフを描くことで、独特の世界観を表現している。

シラスノリユキ

クリエイティブユニット color/代表。人とモノのここちよい関係、社会とモノのしあわせな関係を大切に考えた「モノがたりのある、モノづくり」で、製品開発からグラフィックに至るまでをひとつのストーリーとして立体的に具現化している。

Lineup

Happy birthday 友人や恋人の誕生日に

Thank you ありがとうの気持ちを伝えたいときに

I love you 愛の告白をしたいときに

Cheer up 自分や誰かを励ましたいときに